超低リスク裁定取引自動売買 銭亀NT Large

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
超低リスク裁定取引自動売買 銭亀NT Largeの商品ページ画像

裁定取引自動売買銭亀NTは、割安な方を買い、割高な方を売ることによって差益を得る方法を裁定取引といいます。
その他ォ、両者の価格差が縮小した時点で、それぞれの反対売買を行うことで利益を得る取引のことで機関投資家などがリスク回避の手段として用いられている手法です。
日経25miniとミニTOPIXは仮に暴落しても暴騰してもいずれは近い価格差に戻ってくる可能性が高い組み合わせなんですよ。
未来であれば日経225mini1枚6万円が必要だったとします。
ミニTOPIXは4.5万円必要と仮定しますね。
本来であれば、10.5万円の証拠金が必要ですが、10.5万円必要な証拠金が約3万円の証拠金となっているんですよ。
それだけリスクが少ない取引とというのが、これでおわかりになるかと思います。
しかし、ここで注意しなければならないのは、新規で建てる時には本来の2枚分の証拠金が必ず必要となります。
売りと買いの両方が約定すると証拠金は相殺されてしまうのです。
日経225先物とは、よく利く日経平均株価を売り買いするようなイメージとなります。
今後日経平均株価が上がると思えば買い、下がると思えば売りから入るんですよ。
かって上がれば利益となり、売って下がれば利益となるんです。
株式投資の信用取引と同じ考えで、相場が動いていれば儲かる可能性が高いということなのです。
自分の持っている株だけ上がらないという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
日経225先物は、日経平均株価と連動しているので常に動くのです。
毎日の出来高も相当なものとなり、動いてさえいれば比較的簡単に稼ぐことが可能となります。
デイトレードとしても日経225先物は最適なんですよ。
証拠金は相場は証券会社によって異なりますが、日経225ミニは1枚当たり63000円となります。
ラージは、その10倍の証拠金が必要となります。
1枚50円以下の証券会社が沢山あるので、それほど気にする金額ではないですよね。
50万円の現物株で投資すると10000円儲けるには500円の株を1000株買って10円値上がりして得ることができます。
500円の株が10円上がるのにどれだけ待たなければならないと思いますか?
待っている間に下がり始めたらいったいどうなってしまうでしょうか。
毎日活発に上げ下げをしている日経225miniは、あまり待つ必要が無いと言うメリットがあります。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

超低リスク裁定取引自動売買 銭亀NT Large

こちらの商材は、以下の理由等により対象外となります。
・アフィリエイト報酬が小額である
・発行者様の意向により取り扱いを中止している
・販売の一時的な中止または、終了した商品である

この商品が取り扱い可能となりましたら、ご連絡させて頂きますので、お気軽にリクエストして下さい

リクエスト商品名(必須):

ご連絡先メールアドレス(必須):



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由