日経225先物トロワシステムズ

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
日経225先物トロワシステムズの商品ページ画像

データを自動取得して、サインを生成させるだけで高い収益に期待することができるんです。しかも、3枚を買いか売りかに分散させて建てることによってリスクヘッジ機能も実現できます。過去の成績は抜群なのに、自分が参加したとたんにドローダウンになってしまった、配信を受けているが、他力本願になってしまい積極的に注文することができない、1つのシステムだけに頼るのは不安、配信だとサインの根拠が不明確で不安などのお悩みはありませんか?日中3枚、夜間3枚を両建てして、リスクを極力軽減したシステムで、両建てしながらも枚数調整とストップ指しにより効果的な利益に期待できるんですよ。分散とは買いと売りの両方を持つ事で枚数を調整して、さらに適正な逆指し注文を入れておくことでリスクヘッジもできる投資方法のことなんですよね。買い枚、売り1枚などのようなサインが出るんですが、これは買い1枚と同義である一方で、ストップ値以上動いた時は売り1枚がストップ、買い2枚で利益を伸ばすという効果を狙うことができるんです。日中で損失を出しても、夜間トレードで損失をカバーできる事も多く、最大ドローダウンは1740円に抑えられているんですよ。1日中寄り引けプラス夜間寄り引け、もしくは日中寄り引けプラス夜間オーバーナイトから選択することができるんですよ。夜間寄り引けとは、16時30分に建て玉をして翌朝5時30分に自動決済することで、オーバーナイトとは、16時30分に建て玉をして翌朝、日中場が始まる8時45分に自動決済することなんですよ。過去の一定期間における振幅から現在の相場を予測して、トレンド相場であればその方向に、レンジ相場であれば周期に応じて将来の値幅と方向を予測するというロジックなんですが、相場を測るインジケーターは、トレンドをフォローするものと、オシレーター系といって、相場の加熱感から逆張りをするものに大きく分かれているんですよ。トレンドフォロー系のインジケーターは、やはり信用度が高いMACDを中心に搭載されていて、オシレーター系はRSIと呼ばれる相対力指数の考え方を取り入れているので、トレンドを描いている周期において予期せぬレンジが始まった場合には、その始めではサインが実際の動きを補足することができないんですね。しかし、その相場を学習して売りと買いのタイミングを合わせる方向へと進んでいくんですよ。たった2回クリックするだけなので、パソコン初心者の方でも簡単なんですよね。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

日経225先物トロワシステムズ


発行者:二宮 元太郎

販売価格: 59,800円
↓↓↓
キャッシュバック即日還元額: 11,660円
通常10ポイント × 5倍 = 50ポイント獲得! (1pt=1円 ポイントについて
↓↓↓
キャッシュバック後価格: 48,140円

業界最安値宣言 他店より高ければお知らせ下さい ⇒ お見積りフォームへ



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由