All Market Profit FX System-AMPS

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
All Market Profit FX System-AMPSの商品ページ画像

2年前、4種類のロジックを搭載した全相場対応型自動売買システムを公開しています。トレンド相場とレンジ相場の判断が簡単にできて、トレンドフォローと逆張りスキャルピングの使い分けができるシステムを作ってほしいというユーザー様からのご要望を受けまして、およそ1年近い期間をかけて開発してまいりました。開発のきっかけはユーザー様からのご要望からとなりますが、このトレンドとレンジの判断をするという作業は、相場の参加者の永遠のテーマであり、解決しなければいけないことなんですよね。そもそも、トレンド相場とレンジ相場というのは、どのような違いがあり、どうして見分ける事が難しいのでしょうか?見えている時間足は、およそ50本分となります。50分間の値動きを表現していることになり、明らかに上昇トレンドであると判断できると思います。このように相場を少し引いて見てみると、直近50本の上げ相場は、単なるレンジ相場内での値動きの一部と判断することができるでしょう。さらに5分足に切り替えてみると、既に10時間以上のレンジ相場が継続していることになるんですよ。しかし、レンジ相場の前には、かなり大きな急落をしていて、この急落相場まで入れて考えると直近のレンジ相場は下落トレンド中の一時的な調整場面と解釈することもできるのではないでしょうか。さらに引いて30分足チャートを見てみると、昨日までは穏やかな上昇トレンドが発生していたものの、急落してトレンドが下落に変化したことがわかります。このように相場がトレンド相場なのかレンジ相場なのかを判断するためには、どのくらいの時間でという定量的な物差しで判断しなくてはいけないんですよ。さらに、値動きの幅の解釈も千差万別で、大きな値動きでも単なる調整と解釈するトレーダーもいるんですよ。このような曖昧さ、すなわちトレンドかどうかの判断材料として不確定要素がたくさんありますから、トレーダーの個人レベルの主観で判断するだけでも難しいということになるんですよ。ましてやトレンドフォローを採用するのか、レンジを想定した逆張りを採用するのか、システム化することはとても困難だと思います。このトレンド相場かレンジ相場か判断する難しさが永遠のテーマだということは全てトレーダーが納得されるのではないでしょうか?しかし、こういうハードルが高いほど、システム開発者というのは超えたくなる心理が生まれるものなんですね。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

All Market Profit FX System-AMPS


発行者:二宮 元太郎

販売価格: 29,800円
↓↓↓
キャッシュバック即日還元額: 5,660円
通常10ポイント × 5倍 = 50ポイント獲得! (1pt=1円 ポイントについて
↓↓↓
キャッシュバック後価格: 24,140円

業界最安値宣言 他店より高ければお知らせ下さい ⇒ お見積りフォームへ



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由