自動仕入れシステム構築マニュアル

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
自動仕入れシステム構築マニュアルの商品ページ画像

せどりを取り巻く現状仕入れは、年々厳しくなってきましたねと、 合いの同業者に会うたびに皆、ロを揃えて言っています。ある店舗せどらーの方は、ブックオフや中古のメディアショップで仕入れを行なっているそうなのですが、毎日の仕入れは大体、5~6時間だそうで、朝一ででかけて、帰ってくるのは夕方とのことなんですね。仕入れが思わしくない時は、各店を転々として閉店まで粘って帰宅は12時近くになることもよくあるそうなんです。ここのところブックオフも極端に少なくなってきて、お先真っ暗です、とのことだったんですね。ある電脳せどらーの方は、仕入れ先が軒並みAmazonの価格に同調したために、極端に仕入れの量が減り、以前の3倍くらいの労力が必要になったとのことで、利益率も減って、1個2個売れ残りがでれば、途端に赤字に転落商品もあるそうで、朝から晩まリサーチで、部屋から1歩もでない日もあるそうなんですね。今までの仕入れ方法がだんだん通用しなくなってきたんですよ。実はせどりにはせどりの中のブームがあって、何年かおきに新しいブームがきているんですよ。最近では、メーカー仕入れが盛んなようですが、その前が食品だったりヘルス&ビューティだったり、もうちょっと前が家電せどりで、その前が中国輸入だったり もっと昔が、ホビー、新品雑誌、おもちゃ、eBay、DVD、CD、そして、始まりが古本なんですね。 これって、仕入れも何も、クレジットカード勝負のような気がしててくるところまできて、後がない状況のような気がしてならないんですよね。なぜ仕入れられなくなってしまったのか、仕入れられなくなってきた理由は、沢山あるかと思いますが、ぼ <的には、次の3つのことが原因だと思っているんですよ。ヤフオフAmazonがブライスリーダーメルカリの登場そもそものことの発端は、ブックオフのせどらー排除と時を同じくしての、ヤフオクとの提携なんですよね。そんな状況でしたから、Amazonのブライスリーダー化に拍車がかかって、猫も杓子もAmazonの販売価格になってしまって仕入れ先とAmazonの価格差がなくなってしまったんですね。それでも、町のリサイクルショップに行けば、家電やおもちゃ、雑貨などが仕入れられたのですが、メルカリの登場で、ブックオフやリサイクルショップに、円10円で買取するくらいならいっそのこと自分でメルカリで売って賢く換金する方がまだましと言う風潮になってしまっているんですよ。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

自動仕入れシステム構築マニュアル


発行者:古道 和俊

販売価格: 17,800円
↓↓↓
キャッシュバック即日還元額: 5,930円
通常10ポイント × 5倍 = 50ポイント獲得! (1pt=1円 ポイントについて
↓↓↓
キャッシュバック後価格: 11,870円

業界最安値宣言 他店より高ければお知らせ下さい ⇒ お見積りフォームへ



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由