便利屋大百科

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
便利屋大百科の商品ページ画像

お金、人脈、経験なしのド素人が大手フランチャイズに頼らずに開業して、たった90日間で儲かる便利屋になるのは果たして可能かというと、可能なんですよね。この金額をあなたはご存知でしょうか。そう、これは便利屋の開業費用なんですよね。それも、誰も知っている超有名な大手フランチャイズの便利屋なんですよね。高すぎて腰が抜けそうんなんですよね。便利屋はお金持ちしかできないのかと思ってしまうんですよね。今の時代、そんな大金を払っても、便利屋になりたい人が殺到しているんですよ。長年コツコツ貯めた定期預金を解約して、便利屋を開業しているんですよ。新車のクラウンをあきらめて、便利屋を始める人がいるんですよ。フランチャイズで起業するならば、コンビニやラーメン屋だってあるわけなんですよ。同じ大金を払ってビジネスをスタートするなら、ラーメン屋の方が確実に利益が出そうな気がするんですよ。そして、長く続けられそうなんですよね。これからは高齢化や過疎化で確実に人口が減るんですよ。それは、単純にお客さんが減るということなんですよ。食べ物や消耗品ならば、生きていくために必要ですから、コンビニもラーメン屋もある程度の需要は見込めると思っているんですよね。ですが、便利屋はどうかというと、今でさえ市場が狭いのに、お客さんまで減ってしまう、その中を便利屋で稼いでいくには相当な覚悟が必要なんですよね。決して、便利屋だけに覚悟が必要だと言っているのではないんですよ。どの商売も勇気と覚悟は必要なんですよね。ですが、これからの時代が厳しいならなおさら、700万円も貢いでどうして便利屋をやっているのか信じられない理由なんですよね。毎月、何百万円の収入があれば別なんですよね。もしも、そんなに稼げるなら私も今すぐ、その便利屋のフランチャイズに加盟しますよね。ですが、実際は、初期の加盟料や保証金、月々のロイヤリティや罰金、材料や道具の仕入れ先の指定や違約金条件など、とても厳しいようなんですよ。それに、都心と違って人口の少ない田舎では売り上げも少ないのが現状なんですよね。ですので、毎月の収益を計算すると地方の便利屋はあまり儲かっていないと聞いているんですよ。お上への上納金が増えるばかりで、心労や税金の負担などを考えるとサラリーマンの方がいい場合があるんですよ。仮にあなたが独身ならばまだわかるんですが、最低月10万円ほど稼げれば、生きていくことができるからなんですよね。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

便利屋大百科

こちらの商材は、以下の理由等により対象外となります。
・アフィリエイト報酬が小額である
・発行者様の意向により取り扱いを中止している
・販売の一時的な中止または、終了した商品である

この商品が取り扱い可能となりましたら、ご連絡させて頂きますので、お気軽にリクエストして下さい

リクエスト商品名(必須):

ご連絡先メールアドレス(必須):



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由