IR-SEO【Intention Relevance SEO】(インテンション・レリヴァンスSEO=意図・関連性SEO)『2019年最新 今やるべきSEO対策理論』-Googleの意図とユーザーの意図を読み解け!-

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
IR-SEO【Intention Relevance SEO】(インテンション・レリヴァンスSEO=意図・関連性SEO)『2019年最新 今やるべきSEO対策理論』-Googleの意図とユーザーの意図を読み解け!-の商品ページ画像

度重なるアルゴリズムアップデートによる順位下落今年2019年3月12日にGoogleのコアアップデートがあったんです。この3月のコアアップデートに関しても、状況の精査、検証や、情報の収集を行い、このWebセ ミナーは制作しているんです。海外のGoogle/順位変動を表す、各社のグラフでも大きな変動を示していたんですよ。ツールの運営されている国によって、時差 や反応速度によるタイムラグがあるんですよ。多くのアフィリエイター、サイト運営者が、順位の下落、アクセスの激減に見舞われたんですよ。アフィリエイターさんの中には、専業を諦めて、再就職した人、管理サイトの80%がとんだ人など、大打撃を受けた人がたくさんいたんですよ。大きな予算と期間をかけて構築された有名な大手メディアサイトでも、このように順位下落するサイトは多数あったんです。大手有名美容系メディアサイトなんです。2019年3月のコアアップデート以降、順位が下落し始めます。 4月のマイナーアップデートで更に大きく下落します。30位前後の下位で不安定な状態になってしまいました。 弊社の管理サイトでも、個別ページの多くが順位下落したサイトもあったんですよ。しかし、全く無傷のサイトもあるんですよ。これらを比較分析することでも、見えてくるものがあったんですよ。今回の、いや、2018年8月のメディックアップデート以降、大きく下落したサイトでは、一部の、 順位が下がった個別ページをリライトしたり、コンテンツを追加したり、小手先の修正をしても ダメなんですよね。 YMYLど真ん中のジャンルで、E-A-Tが厳しく評価されて、とんだサイトはアルゴリズムのフィル ターが異なりますが、YMYLど真ん中の医療健康、金融ジャンルではなく、順位下落した場合はサイトの構成・設計そのものに問題がある可能性があるんですよね。それだけではなく、キーワード選定から、そのキーワードに対するコンテンツの作り方そのものが間違っている可能性もあるんですよね。「キーワードとコンテンツの関連性が低い」とGoogleに判断されているために評価が下がっている 場合なんです。この場合、コンテンツの質がどんなに良くても関係ないんですよ。コンテンツの質が良くても、キ ーワードとの関連性が低いとGoogleに判断されれば、順位は下がるんです。なので、一部修正したり、追加したりすれば復活するという様な単純な話ではないんですよ。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

IR-SEO【Intention Relevance SEO】(インテンション・レリヴァンスSEO=意図・関連性SEO)『2019年最新 今やるべきSEO対策理論』-Googleの意図とユーザーの意図を読み解け!-


発行者:Web Culture Service 加藤理人

販売価格: 15,800円
↓↓↓
キャッシュバック即日還元額: 7,100円
通常10ポイント × 5倍 = 50ポイント獲得! (1pt=1円 ポイントについて
↓↓↓
キャッシュバック後価格: 8,700円

業界最安値宣言 他店より高ければお知らせ下さい ⇒ お見積りフォームへ



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由