宅建試験2018 裏過去問リストプレイヤー 厳選過去問解説

⇒ キャッシュバック還元額はこちら
宅建試験2018 裏過去問リストプレイヤー 厳選過去問解説の商品ページ画像

1個つまずいたら、前に進めなくなるあなたにピッタリなのでどんどん前に進むことができるんですよ。市販の過去問開設は役に立たない、あなたが読んでもわからないのは当たり前なんですね。あなたが理解できない理由は、そんなに短い解説では足りないからなんですよ。あなたがつまずいていることには、1ミリも触れてないということなんです。誰があなたのつまづきに触れて、解消してくれるでしょうか。他人に開設してもらわなければいけない部分と、自分で処理できる部分を分けることが大切なんですね。やればやるほど自分で処理できる範囲が増えていくこと、そして、解答を読まなくても、解答を見る前に正誤判断の理由や、回答ベクトルの予測が立つ、自分が言ってることが当たりだすことが、まともな勉強をしている証拠となるんですよ。試験会場であなたがやるべきことは、落ちてる金を拾うだけなんですよ。反対に、全国の受験生24万人が、誰一人として正誤判断できないブラックな文章には1秒も考えてはいけないんですよ。主要2科目、計34点分に絞って、次回本番のために触って意味のある選択肢と、意味のない選択肢を指定しているんですよ。あなたが用意するものは、日建学院とことん過去問10年分だけでいいんですよ。なお、誤解がないようにもう一度いいますが、ここで売ってる教材はある特定の業者の本に合わせた記事ではないんですね。ある特定の業者の本がなければ読めないという記事ではないんですよ。過去問10年分を一周するよりも、特定の問題だけを特定の選択肢だけを2周、3周するほうが復習できるといえるのではないでしょうか。もっといえば、受験生24万人が誰も解けない問題や選択肢、次回本番に全く必要がない問題や試験範囲外の選択肢をはっきりと避けられるのであれば、ネットや本屋で予想問題を探す必要はなくなりますよね。当たり前ですが、私は平成20年から29年分の過去問解説の記事をスマホで見れるデータとしてすでに持ってますよ。まずは、その限られた範囲で、私の解説をしっかり文章分解、理解していただきたいのです。民法で言えば、代理とか抵当権とか、業法で言えば事務所以外の場所とか、報酬とかテキストの目次のことなんですよ。すべての過去問を解説したら、あなたに迷惑をかけるだけなのでしていません。量に振り回されると、理解、実行、スキルを上げることが目的ではなく、単に読むこと、こなすことが目的となってしまいます。

<<セールスレターより>>

商品名(登録名称):

宅建士試験2019 権利関係問題で高得点が取れた攻略勉強法 〜問題文で見るポイントを知り マルバツの正誤判断が正確になる方法〜

こちらの商材は、以下の理由等により対象外となります。
・アフィリエイト報酬が小額である
・発行者様の意向により取り扱いを中止している
・販売の一時的な中止または、終了した商品である

この商品が取り扱い可能となりましたら、ご連絡させて頂きますので、お気軽にリクエストして下さい

リクエスト商品名(必須):

ご連絡先メールアドレス(必須):



情報商材即日キャッシュバックの申請方法

ご利用上の注意事項を必ずお読み下さい
当サイトは手数料無料です(分割決済除く)
業界最安値宣言 ⇒ 詳細はこちら
※価格が値上げされていたり、購入画面に特典が表示されない等で
お困りの際はご連絡下さい。


→激安格安キャッシュバック特典付の購入はこちらから



ケニーリッチ情報商材即日キャッシュバックが選ばれる理由